2008年06月19日

自覚・・・

 

ジャイアンの傲慢さと、スネ夫のずるさ、そしてのび太の甘さを持ち合わせていたのに

家の押入れにドラえもんはいなかった・・・。


そんな少年時代をすごした



楠の父です。

こんばんは。

ちなみに歌唱力はいまだにジャイアン並みですが・・・。

今日は《自覚》のお話ですね。
(自分でそう決めたからですが。)



歌唱力、そもそも音痴というのは自分で音が外れた自覚がある場合には音痴と言わないと聞いたことがあります。

外れたというのがわかる時点で音か分かっているということらしい。

じゃあ、おっさの場合はというと・・・




まったくわからん。。。



外れているのが。

こういう人を本当の音痴っていうんだって。





うちのかぁちゃんには、もしも妊娠したら絶対に歌を歌うな!!胎教に悪いから!!

といわれ。


風呂で気持ちよく熱唱していたら、弟があせってドアをたたいて



「大丈夫か??」


『はぁ、なにがぁ!!』
(歌を聴かれた恥ずかしさもありちょっと怒り気味。)


「部屋にいたら、うなってるのが聞こえたから」


『はぁ、あっちいけ!!なんでもないわボケ!!』
(さらに恥ずかしくてもう怒るしか対処のしかたがわかなくなっている。)



「大丈夫ならいいんだけど・・・」



なんて、弟の優しさもすっかり無にしてしまったこともありました。

ちなみにその時歌っていたのは忘れもしない長淵 剛さんの「しょっぱい三日月の夜」。

いまだにこの歌を聴くとそのときのことが甦ります。


ここ10年くらい、ドラクエのテーマを鼻歌で歌おうとするとなぜかアメリカの国歌になってしまって困ってます。


音が外れている自覚は未だにおぼつかないものの、おっさんも30オーバーなわけで、そろそろ大人にならなきゃいけないでしょ!!
(今頃でしょ!!)

つーことで、音以外のことでは何気におっとなーな対応もしなくてはいけないと思い、

HPから、プライベート・ブログへのリンクを外しました。。。



最初はかぁちゃんがやる気になってはじめた犬ブログだったのですが
今じゃすっかり、おっさんブログに。

マニアな方はよろこんでもくれますが、ランのHPに来るおっさのことを知らない人がこれを読んでると思うと・・・・・・。

とてもじゃないが、リンクしていられないでしょ!?

楠と米とかぁちゃんも満場一致で外そうということになりました。

ですが、ブログはまだ続けて行こうと思っていますので楽しみにしてくださっている方々、これからもよろしくお願いします。



IMG_3114.jpg

やはり、飼い主に似るらしく今年で5歳になる楠もいまだにおもちゃは全部自分のもの。

最初に、あげたのは絶対に米に貸さないんですよね・・・。

この子も姉の自覚なしです。



IMG_3116.jpg

ご満悦。




みなさんにちょっとお願いがあるんです・・・。

まるたのドッグランにプールを置きたいと思っていまして・・・

小型犬が遊べるのはあるんです、大きいのが。

去年も出しましたがビニールのでも破けなかったのでそれで十分だと思うのですが、

大型犬くらいになるとビニールではたぶんもたない。

で、現在はセメントを練る俗にフネとかフロと呼ばれる物を使っているのですが
(今ある、みどりのやつです。)

サイズが一番大きいのでも今よりも一回り大きくなるだけなんです。

そして、自分でもプールになりそうなものを探しているですが・・・。

例えば鯉なんかの養殖業者が使うプールはいいと思ったのですが、10万円を超えてしまって・・・。

なかなか、見つけられなくてみなさんの中でお仕事関係とかでそのように水が張れる大きいのを使っていたり、知っているかたがいましたらぜひお教えください。

深さは、40〜50センチくらいで、大きさは大きいほうがいいです!!

ちなみに普通の規格だと180〜200センチくらいの物はあるんですが・・・。

それ以上のものがみつけられない・・・。

その上予算がない。。。

でも、みんなに甘えてみるのです。






なぜなら・・・・・・・・・










ドラえもんがいないから!!








のちのちは、ランのブログでも呼びかけてみようかなーって思っているのですが、

あっちですと、お客さま。

こっちはどちらかというと、勝手に犬が繋いでくれた友達って思ってますので、先にこちらで甘えさせてもらいました。

今頃、なんかウザいと思ったかた!!



遅い!!



おっさんは、生まれてこのかたウザいを30年やってるベテランです!

いい情報があったらよろしくお願いします!!



ニックネーム クーママ♪ at 23:14| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする