2008年06月13日

記憶・・・

 
 
このあいだ、いつもの友人(以前の勤め先の上司にして結婚式のスピーチをしてくれた人)とまたまた映画を見てきました。

お久しぶりです。

楠の父ですが。



めっきり更新が滞ってましたが、

書きたいことがなかったとか、別段なにもなく平凡な日々だったとかではないんですが、



お!!コレ記事にしよ!!

あっ!コレも書いたらおもしろそう!!

そうきたか、くすのきぃぃ♪



なんてことがあっても、パソコンに向かうと・・・。  


はて!?なにを張り切って書こうとしていたんだっけ??

ってことになっているのです。

《記憶障害》か?






おっさんの頭の中の消しゴム。





止まらないのですね。

そして、また話が脱線してますね。

でも、話自体に脈略がないので脱線していることもみなさんわかりませんよね。




人間の記憶というのは、最近のものより遠い過去のことのほうがしっかり記憶しているといものらしいです。

そして、何かのきっかけですっかり記憶の彼方に追いやられていたものが

さも昨日のことのように鮮明に浮かび上がる・・・。




みなさんもそんなことありませんか??




先日、友人と観に行った映画はもちろん《ランボー》でした。

だいたいはいつも友人が観に行く映画を決めるのですがこの時ばかりは

おっさんは譲らず。

なんとしても《ランボー》の最後の戦いを見届けなければ!!と、いうことで友人のおっさんを説得して見届けて来ました。

映画の内容は、



・・・・・・・・・・・・。



触れずにおきますが、

おっさんと同じ世代の男子ならば少なからず

『ロッキー』  と  『ランボー』  に

影響された世代ではないでしょうか!?

(ん!?もう少し上の世代かな??)


元来ものすごく、いろんなものの影響を受けやすい性格のおっさん。

おっさんが、小学生のおっさんの時ももちろんいろいろ影響を受ける!受ける!!



初めて、『ランボー』を見たのは確か小学生の時に小林君の家の

LDで。(←これ知らない人もいるんだろうな。)




翌日、影響を受けやすい小学生の小林君とおっさんは

朝の6時半に3組の教室に乗り込み、

掃除道具が入っているロッカーを利用しダンボールの基地を建設。

さっそく中に立てこもり、武器は身近なものを利用する

だって、『ジョン・ランボー』だから。


図工に使う、カッター。

いたるところが欠けている、リコーダー。

じゃばらがぐちゃぐちゃに潰れている、鍵盤ハーモニカ。

算数の時間に先生が使う大きい、コンパスと三角定規と分度器。

食料はマグロの刺身と大根のつま。


(小林君ちは魚屋さん。)



醤油は、忘れた。



これだけあれば、どんな敵があらわれても持ち堪えられるはずだった。






一時間目終了。

敵からの攻撃なし、仲間の援護もなし。







二時間目・三時間目終了。

敵からの攻撃なかったもよう、仲間の援護もなかったもよう。

(寝ていた。)




四時間目終了。

戦局は膠着状態が続いている。小林君に命じられ、給食室に《醤油》を貰いに行く

「そんなもを勝手にやれん。」

と、のたまうかっぽう着のおばさんゲリラに撃退されるも

小林君には、「醤油は手に入れらなかったが、敵をひとりやってつけた」と報告。


いたしかたなく、マグロをカッターで切ろうとした(だって、小林君は魚屋さんだからもってきたマグロももちろん柵です。)

その時、ダンボールの屋根が








『なにしてんねん!!出てこんかい、アホが!!』









と怒声とともに吹き飛び、姿を現したのは

どこぞの出張から帰ってきた、鬼軍曹「体育の先生でした。」



軍曹の、愛情に満ちたゲンコツを甘んじて受け、自分の教室の生徒をシカトしいきなり最終手段にでた担任を睨み、もう一発ゲンコツをおみまいされる。

すっかり戦意を失った、2人のランボーは









《一体何のために、立てこもったのか?》









と説明を求める、軍曹達の問いかけに黙秘を貫き















(目的なんて、自分達でもわからん。)













おかげで、5時間目の体育の時間はみんながドッジボールをする

外野の隅でずーーーーーっと




ラジオ体操をさせられてた。




そんな、ことを思い出した映画でした。









って、終われないのが犬ブログ。

さて、楠の記憶。



くすのきさん 030 b.jpg


少し事情があって、うちに来ることになったのはマニアなみなさんならご存知かとおもいます。

おっさんの義兄と暮らしていたのは最初の2週間くらいなんだけど

どうやら覚えているらしくて、兄がくると楠けっこう喜ぶ。

おっさんは、ちと勝手な兄が面白くないんですがね・・・。



今回もながーーーくなってすいません。

しかも、とってつけた犬ブログ。

ここまで、読んでくれてしかもコメまで残そうとしてくれる人は

いい人です!!

そこで、みなさんが小学生くらいの時に影響された映画・テレビ・漫画などがあったら聞かせてください。

教室に立てこもったことのある同士も待ってます。




ニックネーム クーママ♪ at 11:21| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする